機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼

Mobile Suit

ガンダム・アスタロト

GUNDAM ASTAROTH
ASW-G-29

正面・背面 武装など

正面・背面 武装など

厄災戦末期に72機のみが開発された、2基のエイハブ・リアクターを搭載するガンダム・フレーム仕様の希少なモビルスーツの1機。終戦後、ギャラルホルンの一家門《ウォーレン家》により月面クレーター底面にて発見され、以後、300年近く受け継がれてきた。数年前に《ウォーレン家》が不祥事を理由に取り潰された際、アングラ市場に流され、装備や外装が四散し、《アバランチコロニー》に拠点を置く「タントテンポ」の頭目ダディ・テッドの手に渡ったときには、ほぼフレームのみであった。
家を象徴するモビルスーツであったアスタロトを本来の姿に戻そうとダディ・テッドの元を訪れた少年ヴォルコ・ウォーレンにより、不完全ながらもガンダム・フレームのモビルスーツとしての姿を取り戻す。

Mobile Suit List

  • ガンダム・アスタロト
  • ガンダム・アスタロトオリジン
  • トリアイナ
  • ハクリロディ

PAGE TOP